子供の遊び場情報サイト

子供の遊び場情報サイトキッズサイト

室内遊び場

東京あそびマーレには室内雪遊びや子供の喜ぶ沢山の遊び場がいっぱい!沢山の写真付きで詳しく紹介!

更新日:

東京遊びマーレ室内遊び場雪遊びスノータウン室内で1年中雪遊び、雪ソリが体験できる大型室内遊び場!東京遊びマーレを沢山の写真付きで詳しく紹介します!遊びマーレでは室内雪遊びだけでなく、巨大な滑り台、トランポリン、ゴーカート、新幹線や車の乗り物、大きなボールプールやボール当てコーナーがあったり、他にも沢山のオモチャがあり、楽しい遊びがいっぱいできます!

遊びマーレ情報

住所 東京都八王子市別所2丁目1番ビア長池新館
営業時間 10時~19時(最終受付18時)
休園日 無し 年中無休
対象年齢 0歳~12歳(小学生まで)
料金
平日パック 遊びマーレ+雪遊びスノータウンパック 2歳~大人1500円、1歳1100円
休日パック 遊びマーレ+雪遊びスノータウンパック 2歳~大人1700円、1歳1100円
平日 遊びマーレ遊園地のみ 2歳~大人1000円、1歳600円
休日 遊びマーレ遊園地のみ 2歳~大人1200円、1歳600円
また、数百円安くなる お得なナイトパックというものもあります。
※障碍者手帳、療育手帳をお持ちの方は、ご本人様に限り割引があります。手帳をお持ちの方は入場時のチケットを購入する前にスタッフに手帳の提示をお願いします。
※8月13~17は夏季特別営業日となり、平日でも休日パックの料金となります。
※また室内遊園地では一部乗り物のアトラクションや一部遊び場コーナーでは有料乗り物チケットのご購入が必要となります。
駐車場料金 遊びマーレ利用者は4時間までサービス。
第二駐車場 最大24時間600円、第一駐車場 最大24時間700円
屋上にある第二駐車場の方が少しだけ安くなります。

遊びマーレは、どんなところか

八王子遊びマーレ入り口遊びマーレの入り口は1階にあります。
入場ゲートには入場料を払う券売機があり、そこで入場チケットを購入します。
入場する時に再入場スタンプを手首の裏に押してくれます。遊びマーレ遊園地コーナーは当日中であれば再入場が可能です。

ゲームコーナー

室内遊園地遊びマーレゲームコーナー入場して直ぐ左には、広くて沢山のゲームが置いてあるゲームコーナーがあります。UFOキャッチャーやアンパンマンなどの乗り物、ミニメリーゴーランドなど色んなゲーム機があります。
※こちらは別料金となります。ご注意ください。
アソビマーレ恐竜とゾウの乗り物ゲームコーナーの一部コーナーではトリケラトプスとゾウの動く乗り物があります。ゆっくりと動いて自分で操作できます。
無料だったと思いますが有料で100円ぐらい掛かるかもしれません。

室内雪遊びが出来るSNOW TOWNエリア!

遊びマーレスノータウン遊びマーレのメインの遊び場!お勧めスポット、スノータウン!
ここでは1年中、室内で雪遊びが楽しめます。
スノータウンの入り口にはベビーカー置き場、ロッカーがあります。雪遊びの時にカバンやお弁当など、重たいものはロッカーに預けた方が良いです。ロッカーは無料で使えます。
ただし、財布やスマホなど貴重品などは持ってください。
スノータウン入り口スノータウン入り口は大きなシロクマさんと小さなシロクマさんがいます。
スノータウン入り口には大きな下駄箱があり、そこで靴を脱いで入ります。
そしてスノータウンの中に入るとこんな感じです。
スノータウン中大きな大画面のシアターの前には沢山のイスが用意されています。このイスで大画面シアターで流れる注意事項のアニメーションが始まるまで少し待ちます。
スノータウン雪遊び用の靴この部屋の左右には雪遊び用の長くつが沢山用意されていて自由に選んで借りることが出来ます。(シアターが始まるまでに選びましょう)
※長くつレンタル代は、掛かりません。
長くつのサイズは14センチから大人の男性サイズまで用意されています。
雪遊びグッズ受付うしろにある受付カウンターでは、子供のTシャツなどの着替え、靴下、可愛いポンチョ、軍手などが売っています。
個人的に靴下、軍手、羽織るものは必要です。ない場合、結構寒いので覚悟してください。
先ほどの大画面シアターでのアニメーションによる注意事項を見終わるとスタッフさんが隠し扉を開いて、案内してくれます。
隠し扉が開くもうね。ディズニー。
この演出すごくディズニーみたいです。
ワクワクしながら扉の中に入り、天井がブルーにキレイに輝く通路を通ります。
輝く青い天井この通路の左側には小窓があり可愛いシロクマさんを見ることが出来ます。
スノータウンのシロクマさんスノータウン内
東京遊びマーレ室内遊び場雪遊びスノータウンスノータウンはブルーのライトがとてもキレイな内装となっています。
ただ雪遊びエリアに行く時に段差が少しあるので小さいお子さんは、注意してください。
雪遊びエリア手前が雪遊びエリア、奥が雪そりエリアと2つに分かれています。
雪遊びエリアこちらが雪遊びエリアです。
雪遊びエリア雪遊び場この雪遊びエリアで好きなように雪遊びが楽しめます。
雪遊び用オモチャ雪遊び用オモチャもスコップやバケツ、熊手、トラックなど沢山あり、自由に使うことが出来ます。
雪遊び中のうちの子供雪遊び場の雪は、サラサラとした軽い雪ではなく、結構固い雪です。
フワフワしていない かき氷みたいな感じですね。
スノータウンの雪は固い雪自体は固く、冷たいので手袋があるといいです。手袋を持って行くことをお勧めします。

雪そりエリア

雪そりコーナー、そりレンタル奥にある雪そりエリアでは、そばにある一人用、二人乗り用のそりを使います。
雪そりの場所雪ソリのエリアは坂道となっていて、ここを滑ります。
雪そりは、こんな感じ意外とスピードが出ます。
小さい子は保護者と滑るといいです。

スノータウン休憩スペース

スノータウン休憩スペーススノータウンには休憩スペースがあります。奥には温かい飲み物が帰る自販機もあります。

室内雪遊び場スノータウン注意事項

スノータウンは再入場不可で、1度だけの入場となりますのでご注意ください。
再入場不可ですがスノータウンにはトイレがあります。授乳室は、ありません。室内遊園地スペースにありますので授乳してからスノータウンに入場することをお勧めします。(緊急時はスタッフさんに言えば対応してくれる思います)
またスノータウンは寒いです。とあるブログではスノータウン、そんな寒くないよ!みたいなことが書いてありましたが。

めちゃくちゃ寒いです!!

私、冬でもロンT一枚で仕事しちゃうぐらい寒さに強い人間ですが、めちゃくちゃ寒かったです。
特に夏場に行ったので薄い長そでがあれば大丈夫かなーと思ったのですが結構寒くて30分ぐらいしか遊べませんでした。
なのでスノータウンで遊ぶ場合は、せめて長そで、は織物のカーディガンやジャンバー、長ズボン、もこもこ靴下、手袋は持って行った方が良いです。
薄着で行くとちょっとしか耐えられず雪遊びを堪能できません。
一応、軍手や靴下、ポンチョなども販売していますが無料でブランケットも借りることができます。
貸し出しブランケットは休憩スペースでしか利用できません。

遊びマーレ室内遊園地エリア

遊びマーレ室内遊園地遊びマーレはスノータウン以外にも沢山の遊び場エリアがあります。
フロアマットが敷いてある土足禁止エリアと靴のままで遊べるエリアがあります。

ミニエクスプレス

ミニ新幹線遊びマーレのフロア半分を走る新幹線の乗り物があります。遊びマーレ自体が大きいので走る距離が結構あります。
ミニ新幹線乗り物大人も一緒に乗ることが出来ます。先頭車両にはボタンなどがあります。
ミニエクスプレスは、ひとりずつ乗り物チケットの購入が必要です。

ゴーカート

ゴーカート室内を走るゴーカートもあります。こちらも乗り物チケットが必要です。

ビルダーズ

車の仕組みが分かる乗り物ショベルカーなの工事用車を運転しボールを集めたりして遊ぶことが出来ます。1回100円掛かります。

バンパーカー

バンパーカー車の乗り物ゴーカートのような車の乗り物です。こちらも乗り物チケットが必要です。

小さな車

小さな車子供向け小さな車の乗り物です。確かこれも100円ほどかかった記憶があります。小さな車の乗り物なので子供一人で乗って運転します。

車の乗り物とボールエリア

車とボールエリア沢山のカラーボールが床にあり、トラックなどの車やショベルカーなどの車でボールを積んだり、運んだりして遊ぶことが出来ます。
この場所は靴を脱いで遊ぶ場所なので他の車に足が踏まれないように気を付けてください。

ポニーライド

ポニーライド可愛い馬の乗り物です。体を上下に揺らすと前に進むことが出来ます。ポニーライドコーナーは2か所あり、小さいサイズのポニーライドコーナーと大きなポニーライドコーナーに分かれています。
写真のは大きなポニーライドコーナーです。

乗り物コーナー

三輪車コーナー変わった三輪車のような乗り物に乗れるコーナーです。
二人乗り用もあります。

Ball Shoot

コーヒーカップボールシュートというボールを投げて遊ぶものです。これで遊ぶには乗り物チケットが必要です。

ボール当て遊び場なげるんだー

ボール当てゲーム写真だと小さく見えますが、ものすごく大きな壁に映像が打ち出され、そこにボールを投げる遊びができます。
ボールを投げると映像が反応し、ペンキを濡れたり、怪獣をやっつけたり、玉入れのゲームが楽しめます。
映像は常に繰り返し流れています。

ボール温泉

ボールプール大きなボールプールがあります。ボールプールの深さは大人の膝ぐらいまであります。天井からぶら下がっているネットにボールを投げて入れたりして遊ぶことも出来ます。
ボールプールは2つあり、この隣に一回り小さなボールプールがあります。

大きなふわふわ滑り台

ふわふわ滑り台大きなふわふわの滑り台があります。高さは、そこそこあるので早く滑れます。
滑り台を滑るには裏から登ります。
ふわふわ滑り台の裏裏は、こんな感じで登るようになっています。
一度上に登り、また降りて、上に登るという作りになっているの滑るまでが意外と大変です。
もう1つ、同じふわふわ滑り台で一回り小さいのがあり、そちらの方が小さいお子さんの場合、楽だと思います。
小さい滑り台こちらの滑り台は一度登ればすぐに滑れます。

ふわふわボルダリング

ふわふわボルダリング遊びマーレ奥には巨大なフワフワボルダリングがあります。上の方まで、よじ登り遊ぶことが出来ます。下はフワフワしていますが落ちないように注意。

ターザンロープ

ターザンロープターザンロープが2つあります。ターザン遊具が座りやすいようになっています。

巨大なエアーホイール

エアーホイール大人も一緒に遊べる巨大なエアーホイール(サイバーホイール)です。
こちらはボールプールの上をエアーホイールの中に入って回転して遊べます。
巨大なエアーホイールの他にも2つエアーホイールがあります。

エアーホイール

トランポリン

トランポリン写真真ん中の一人用トランポリンです。手すりがあるので上手く跳べない子供でも上手に跳べます。
他にも別の場所に形の違うトランポリンがあります。

ブロックコーナー

ブロックコーナーブロックで自由に遊べるコーナーです。このブロックで、お家などが作れます。

おもちゃコーナー

小さい子おもちゃコーナーこのコーナーは赤ちゃん~小さい子向けのコーナーです。ここには小さい子用の小さなボールプールもあります。
おままごと、お家ごっこおままごとのおもちゃや、台所があったり。
おもちゃコーナー赤ちゃん遊び場他にもくぐって遊べるシャカシャカトンネルのようなオモチャや絵本。絵本の下の引き出しには積み木やぬいぐるみ(布のオモチャ)もあります。
赤ちゃん向けおもちゃ赤ちゃん用、おもちゃはアンパンマンのオモチャやコロコロ転がして遊ぶオモチャ、可愛い木琴のようなおもちゃなどがあります。
プラレール、電車他にもプラレールもあります。レールだけでなく、ちょっとしたトンネル、踏切、駅などもあります。電車の数は少ないですが緑の新幹線はやぶさなどがありました。
ここのコーナーは小さい子用のコーナーですが、おままごとやプラレールのおもちゃなど小さな部品も多いので遊ぶ時は口に入れないように目を離さないように気を付けてください。

小さい子用ふわふわ滑り台

小さい子用アスレチックカラフルで可愛い小さい子向けのふわふわ滑り台です。そこまで大きくないですがよく滑る滑り台です。
他にも小さい子用トランポリンがいくつか側に置いてあります。
小さい子向けアスレチックこんな感じの小さい子用のアスレチックもあります。

なりきりストリートコーナー

カラオケコスプレコーナーここにはいくつか可愛いコスプレ服があり、自由に着ることが出来ます。
女の子用の衣装は可愛いドレスやナース服、メイドさんのような服があります。男の子はヒーローの衣装などがあります。
また奥にはカラオケステージがあり自由にカラオケを楽しめます。

占いの館とクイズでビンゴ

ビンゴ、占い占いの館、クイズでビンゴは、どちらも乗り物チケットが必要です。ビンゴの方はビンゴカード1枚でチケット3枚が必要です。ビンゴになると景品が貰えます。外れても、お菓子が貰えます。
ビンゴゲームは幼稚園コース、小学生コースの2つに分かれます。終わったら受付にいるスタッフさんにビンゴカードを渡して景品と交換するプレートのようなものを貰います。
そのプレートを別の場所で景品と交換しないといけないのですが、今回私たちはビンゴになったのにスッカリ忘れてそのまま帰ってしまいました。
景品の交換は当日中のみなので、忘れないように気をつけてください。光の迷宮

光の迷宮、こちらも乗り物チケットが1人1枚必要です。受付にてチケットを渡して入ります。
子供いわく、まぶしい迷路だそうです。

忍者のからくり

忍者のからくりこちらも1人1枚チケットが必要です。

休憩スペース、食事ところ

休憩スペース遊びマーレには休憩スペースがあります。遊びマーレのトイレのほうに座れる休憩スペースがあり自由に使うことが出来ます。
遊びマーレは飲食物の持ち込みが出来るので、ここで買ってきたごはんやお弁当などを食べることが出来ます。

遊びマーレごはん・食事

食事、ごはん遊びマーレの出入り口にはフードコートがあります。
遊びマーレメニューメニューは、こんな感じ。カレーライス600円、焼きそば600円、牛丼600円、ジャンボフランクフルト300円、アメリカンドック。
チュロス、ポップコーン、アイスや飲み物です。
フードコートテーブルイスフードコートのすぐそばにもテーブルやイスがあります。
写真には写っていませんが、子供用のイスもいくつかあります。

授乳室、ロッカー、ベビーカー置き場

授乳室は遊びマーレ奥にあるトイレのそばに個室が4~5こぐらいあります。そこにベビーベット(オムツ交換用?)もありました。
ロッカーは沢山あり、全て無料です。なので重たい荷物など気軽に預けられます。
ベビーカー置き場は遊びマーレ内にあります。

遊びマーレ注意事項

遊びマーレ自体は再入場可能です。
ただ雪遊び場スノータウンは一度しか入場できません。再入場不可となっていますので、ご注意ください。また結構寒いので手袋、靴下、長ズボン、長そで、厚めのは織物を持って行った方が良いです。
雪遊び場スノータウンで遊ばない場合は、遊びマーレ室内遊園地のみのプランの方がお得です。
遊びマーレは飲食物の持ち込みが可能の為、お弁当など持ち込めます。また遊びマーレの建物の隣にはスーパーやマクドナルド、サイゼリヤなどもあるのでそこで食べたり、または買って遊びマーレに持ち込んだりすのもいいと思います。

今回、8月のお盆に行きましたが混雑状況は そこそこ。
確かに人は多かったですが並んで待つということはなく、存分に遊ぶことが出来ました。
ゴーカートなどの乗り物で少し並んだぐらいです。

室内で1年中雪遊びが体験できるスノータウンだけでなく、いろんなオモチャや遊び場コーナーがある楽しい遊びマーレは子供が楽しくいっぱい遊べます。興味がある方は、ぜひ行って見てください。
ただ、いくつかの乗り物などは乗り物チケットの購入が必要です。(チケット購入は遊びマーレ内でも購入可能)チケットは1枚100円です。

-室内遊び場

Copyright© 子供の遊び場情報サイトキッズサイト , 2018 All Rights Reserved.