子供の遊び場情報サイト

子供の遊び場情報サイトキッズサイト

室内遊び場 赤ちゃんの遊ぶ場所

豊島園アソブラボー!は入園料無料で赤ちゃんから小学生まで遊べる巨大室内遊び場!大きなボールプールにアスレチックがいっぱい!

更新日:

豊島園アソブラボー豊島園にある大きな室内遊び場アソブラボーに行ってきました!大型室内遊び場アソブラボーには大きなボールプールに巨大室内アスレチック遊具、巨大なトランポリンがあったり、他にもボルダリングが出来るボルダリングコーナーに沢山のオモチャで遊べるロールプレイゾーン、赤ちゃんを安心して遊ばせられる赤ちゃん専用の遊び部屋もあるよ!
遊び場で有名なボーネルンドがプロデュースしているので遊び場施設は、とてもキレイで子供の喜ぶ遊具やオモチャがいっぱい!なので子供は1日中楽しめます!
広い室内で思う存分遊べる豊島園のアソブラボー!室内なので雨の日で外で遊べないときにも便利です!そんな子供の喜ぶ遊び場、豊島園アソブラボーを沢山の写真付きで詳しく紹介します!またアソブラボーは豊島園のテーマ‐パーク内にありますが、アソブラボーのみ利用する場合は なんと豊島園の入園料は掛からず、入園料無料で入ることが出来ます!ただしアソブラボーの利用料金は掛かります!
で※後楽園にあるアソビーノと豊島園のアソブラボーは似たような名前ですが全く別の遊び場です。

豊島園アソブラボー情報

豊島園アソブラボー料金

住所 東京都練馬区向山3-25-1 としまえん内
営業時間 10時から17時、10時から18時と季節によって営業時間が異なります。
定休日 8月を除く毎月第三水曜日と元旦(他 休館日がある場合もあるので公式サイトの営業カレンダーにて確認してください)
駐車場 豊島園の駐車場が利用できます。料金は1日最大1500円

対象年齢 赤ちゃんから小学6年生まで
料金 アソブラボーのみ利用の場合は豊島園の入園料は掛かりません。アソブラボーの料金のみ掛かります。アソブラボーの料金は大人500円、こども(6カ月から小学生1500円)、6カ月未満の赤ちゃんは無料
のりもの一日券、キッズ乗り物1日券、のりもの券、木馬の会パスポートは利用できません。
※公式サイトにはアソブラボーのみを利用する場合は豊島園の入園料は掛からないと書いていましたが、今回 私たち家族はしっかり入園料を取られてしまいました。ちなみに豊島園自体の入園料は大人1000円、子供3歳以上から500円掛かります。入場チケットを購入する際にはアソブラボーのみを利用する場合は、きちんとその旨を伝えた方がいいです。じゃないとスタッフさんのミスで入園料を取られてしまいます。

アソブラボーの場所

アソブラボーの場所アソブラボーの場所は豊島園の正門から少し歩いたところの左手にあります。トイザらスがある東ゲートからもアソブラボーは近いです。
入場する際には正門と東ゲートどちらから行っても近いです。駐車場は第一駐車場、立体駐車場がお勧めです。

アソブラボーの建物

アソブラボーの建物アソブラボーは、こんな建物です。入口横には、ちょっとしたキレイな庭園と乗り物、ベンチが置いてあります。
アソブラボー館内アソブラボー館内入り口には有料のロッカーが沢山用意されています。ただしアソブラボー利用の方は無料のロッカーもあるため、このロッカーは使わない方が、お得です。
アソブラボーで豊島園入場時のチケットを見せて入場します。アソブラボーのチケットを購入してない方は、ここで料金を支払い入場することも出来ます。

アソブラボーの遊び場!

豊島園アソブラボーアソブラボーの中は、こんな感じでブルーがキレイな館内となっています。床は全面マットとなっているので歩きやすく、子供が転んでも痛くなく安全です。
ただし、アソブラボー館内は子供は靴下を脱がないといけません。裸足で遊ぶようになります。

大きな滑り台

アソブラボーアスレチック滑り台アソブラボーに入ると、まず目に飛び込んで入ってくるのが このカラフルでキレイな滑り台。階段をのぼって上まで行き、滑ることが出来ます。マットのような素材なので、そこまで滑りはよくないですが大きさがある分 小さい子一人では滑り転げてしまうので危険かも。親と一緒に滑るといいと思います。

アソブラボーアスレチック遊具!

アソブラボーアスレチック遊具アソブラボーのメインとなる大きなアスレチック遊具です。一番奥のコーナーにあります。複合型アスレチック遊具となっているので色んな遊具がくっついています。
アスレチック遊具アスレチック遊具の横側は、こんな感じです。遊具は全て繋がっていて ちょっとお店屋さんが出来るような場所があったり。
小さい子向け滑り台小さい子向け滑り台も2つあります。
トンネル他にも、こんな丸いトンネル部分があるので子供は喜んでくぐったりして遊んだりも出来ます。
釣り橋ちょっと小さい子には落ちてしまいそうな危ない場所ですが、つり橋のような場所もあります。年長さん小学生ぐらいなら気にせず通れるかなって思いますが小さい子だと隙間から落ちてしまいそうな感じです。
つり橋他にもロープで出来たつり橋のように渡って遊べる部分もあります。この遊具の下部分も青いボールがいっぱいのエリアとなっていて楽しいです。

青くてキレイな大きなボールプールゾーン!

滑り台とボールプールアスレチック遊具の滑り台の下は巨大なボールプールとなっています。ボールプールは海をイメージしている為、青いボールが沢山ありキレイです。一面キレイなボールプールなので子供は大喜び間違いなし!ボールプールボールプールの深さはボールが沢山あるせいか深いです。大人のひざ下ぐらいまであります。小さな子供はボールに埋もれて遊ぶことができるほどです。
なので誰もいないなって思ってボールプールに飛び込まないように気を付けて下さい。埋もれて遊んでる子供がいたりしますので。
またボールプールの床はマット素材ではなく、なぜか固めでした。なので勢いよく飛び込んだりしないよう気を付けてください。痛いです

いっぱい飛んで走れるトランポリン!

アスレチックトランポリンアソブラボー真ん中にある大きなトランポリンコーナーです。この上でジャンプして飛び跳ねたり、走ったりする子が出来ます。
ただし小学生の大きな子供が全力で走ったり、飛び跳ねると小さい子供は吹っ飛んでしまったり、ぶつかったり、落っこちたりしてしまうので大きな子供が居るときは気を付けて遊んでください。トランポリン自体、大きくて高さがあるので落ちると危ないです。トランポリンに登るときは手前のマットの階段で登ることが出来ます。

子供に人気のサイバーホイール

サイバーホイール先ほどの巨大なトランポリンの奥にあります。子供に大人気のサイバーホイールです。サイバーホイールの中にはカラフルなボールが入っていて可愛いです。
ただし、このサイバーホイールは中に入って寝転がったり、中をトンネルのように通ったりして遊ぶだけになります。本来、サイバーホイールは中に入って動かして回転させて遊ぶことが出来ますが このサイバーホイールは先ほどの巨大トランポリンと壁の間にあり 壁に子供がぶつからないようなクッション替わりに置かれているような感じです。

巨大なマットコーナー

巨大マット巨大なマットコーナーです。トランポリンとは違い厚手ですが固めのマット素材となりますので飛び跳ねたりはできません。
アソブラボー滑り台マットコーナーの奥にある壁には、よじ登ったり、滑ったりして遊べる滑り台となっています。素材はマットのようなクッションのような固めの素材です。
裸足なので小さな子供でも、楽々にのぼることが出来ます。

ボルダリングコーナー

ボルダリングコーナー壁についたカラフルなパーツを掴んで登って遊べるクライミングを楽しめるボルダリングコーナーです。どのパーツもカラフルでデザインが可愛いので、一見ボルダリングのパーツには見えません。けれどもパーツと壁には指を入れて掴みやすいようになっているので、登りやすいです。

巨大なブロックコーナー

巨大なブロック巨大なブロックコーナーです。このブロックは、軽い素材で繋げたり、重ねたりして様々な形にして遊ぶことが出来ます。小さい子の場合は大人も一緒に手伝って遊んだほうがいいです。

乗り物コーナー

乗り物コーナーアソブラボーには車などの乗り物がありませんが、1つだけユラユラ乗って遊べる乗り物があります。この乗り物は1人で真ん中に乗ってユラユラ遊んだり、二人で前と後ろに座って二人一緒にユラユラ動かして遊ぶことも出来ます。

おもちゃがいっぱい!おもちゃコーナー

おもちゃコーナー沢山のオモチャで遊べるオモチャコーナーです。ここには子供に人気の、おままごとのおもちゃや お店屋さんが出来るレジのおもちゃ、マグフォーマー、大きめのビーズをひもを通して遊べるビーズのオモチャや木のパズル、お医者さんごっこの用のオモチャもあります。
木のプラレール他にも男の向けの木のプラレールや車のオモチャなどもあります。

赤ちゃん専用の遊ぶ部屋ベビーゾーン

アソブラボー赤ちゃんの遊ぶ部屋赤ちゃんから18カ月までの専用の遊び場ベビーゾーンです。ここは床一面が黄色と白の可愛いクッション性のマットとなっていて赤ちゃんや小さい子が喜ぶオモチャが沢山あります。
指先を使って遊ぶルーピングやボールをコロコロ転がして遊ぶオモチャや乗ったり、持ち上げて遊べるクッションブロック、木馬やバウンサーなどがあります。
赤ちゃんのオモチャ他にも積み木や布のボール、ガラガラ、型はめパズルなどもあります。

アソブラボーの授乳室、おむつ替え台など

授乳室アソブラボーの中には授乳室、おむつ替え台、トイレが備えられています。
授乳室授乳室にはポットがありませんがアソブラボーのスタッフさんに言えば、お湯を用意してくれるそうです。またレンジなどもあります。
授乳室は狭く一人用なので混雑時の為にも授乳ケープを持って行った方がいいです。
おむつ替えおむつ替えは2台あります。おむつのゴミをビニールに入れて、ここのゴミ箱に捨てることが出来ます。
また大人も子供も使えるトイレもここに1つだけあります。

ベビーカー置き場、ロッカーなど

ベビーカー置き場ベビーカー置き場は館内、入場ゲートの横にあります。ただし混雑時には外のベビーカー置き場を利用することになります。
無料ロッカーアソブラボー入ってすぐのコインロッカーは有料ですがアソブラボー利用者は無料で使えるロッカーがあります。数に限りはありますが平日であれば、十分使えます。

食事スペース

食事スペースアソブラボーアソブラボーには食事が出来るスペースがあります。購入したもの、持参した飲食物などをここで食べることが出来ます。この飲食スペースには自販機もあります。
お菓子またアソブラボー館内、受付の横にはポテトチップス、コアラのマーチ、ゼリー、ビスケット、トッポなどのお菓子が置いてあり、購入することが出来ます。

アソブラボー食事メニューまたアソブラボーの直ぐそばにはブラボースタンドいう売店もあります。
メニュー食事メニューは、ロールパンで作られたサンドイッチやポテト、チキンなどがあります。サンドイッチは単品1個200円。ポテトやコーンボール、サンドイッチが一緒になったキッズセットもあり、そちらは600円となっています。
なので、ごはんなどを持ってきてなかった人は ここの売店でサンドイッチなどを買ってアソブラボーの飲食スペースで食べるといいかと思います。
ただし、ロールパンのサンドイッチは人気の為 遅い時間だと売り切れてしまうので混雑時には早めの購入、お昼がお勧めです。
サンドイッチ他にも少し歩きますがレストランカリーノでテイクアウトが出来るポークカツサンド450円、卵焼きサンド300円、ポークカツ卵焼きサンド380円も販売しています。

アソブラボー最後に注意事項

アソブラボーはボーネルンドがプロデュースしているので、とってもキレイで大きなアスレチック遊具やトランポリン、沢山のオモチャがいっぱいあり子供は楽しく遊ぶことが出来ます。また広々とした室内なので1日中遊んでいても退屈はしないです。
下の子が小さくて、まだ遊園地で遊べないとき、雨の日で遊園地やプールで遊べないときにとってもアソブラボーは、お勧めです。
今回 私たちは上の小学生の子はパパと豊島園のプールと遊園地で遊び、私と下の子はアソブラボーでずっと遊ぶことが出来ました。館内は冷暖房完備なので、夏の暑い日や冬の寒い日でも快適に遊ぶことが出来ます。
またアソブラボー館内にトイレや授乳室、持ち込み可能な飲食スペースがあったのは凄く良かったです。
ただアソブラボーのみの利用の場合は入園料が掛からないと、入園時に大きく看板とかあれば入園料 損をしなかったのになって思います。アソブラボーのみ利用の方は入園料掛からないそうなのでチケット購入時 気を付けてください。しっかりとアソブラボーでしか遊びませんと伝えてください。
ちなみに夏休み中に行ったのですが雑状況は、そこまで混んでいませんでした。
結構混んでいるかなって思ったのですが余裕を持って遊ぶことが出来ました。小さい子が多いため、早い時間の方が混んでるかもしれません。
またアソブラボーは時間制限なしで入退場自由となっていて食べ物を買いに行くときにも自由に出ることが出来ました。ただし再入場するときに入場時のチケットが必要なのでチケットはなくさないように気を付けて下さい。

スポンサーリンク


-室内遊び場, 赤ちゃんの遊ぶ場所

Copyright© 子供の遊び場情報サイトキッズサイト , 2019 All Rights Reserved.