子供の遊び場情報サイト

子供の遊び場情報サイトキッズサイト

水遊び場 動物園

埼玉県こども動物自然公園には水遊び場や大きな遊具に沢山のアスレチック!室内遊び場もあるよ!

投稿日:

埼玉県こども動物自然公園埼玉県こども動物自然公園には大きなキリンやシマウマ、大人気のペンギンやワラビー、カピバラなど沢山の動物をみることが出来るだけじゃなく、大きな広場にある遊具や冒険の森にある沢山のアスレチック遊具に大きな室内遊び場こどもの城でボールプールや室内滑り台などで遊ぶことも出来ます!また夏には子供に大人気のジャブジャブ池で水遊びも楽しめます!その他にもリアルな恐竜が見れたり、動物園コーナーでは動物への餌やり体験や触れ合いも出来て、子供は1日中 楽しく遊べる事間違いなし!そんな楽しい子供の遊び場、埼玉県こども動物自然公園を沢山の写真付きで詳しく紹介します!

埼玉県こども動物自然公園情報

住所 355-0065 埼玉県東松山市岩殿554
営業時間 9時半~17時 ※入園は閉園1時間前まで。冬の間は16時半閉園となります。
休園日 毎週月曜日(月曜日が祝日の時は開園)、年末年始12月29~1/1
料金 大人510円、子供(小学生中学生)210円、未就学児 無料。また障害者手帳、療育手帳をお持ちの方は手帳の提示で無料となります。
※室内遊び場である子供の城は別途100円掛かります。未就学児と障碍者手帳をお持ちの方は無料です。
駐車場 普通車1日600円。障害者手帳、療育手帳をお持ちの方は駐車場で料金を支払うところで提示すれば駐車場無料となります。

埼玉県こども動物自然公園の場所と駐車場

どうぶつ自然公園入口大きな動物園なのですぐに分かると思います。入口である入場ゲートまでは大きな駐車場を通って坂をのぼっていきます。途中、駐車場の料金を支払う場所があり そこで駐車場料金を支払います。現金のみしか使えないので小銭の用意をしとくといいです。駐車場料金は600円ですが療育手帳など お持ちの方は手帳提示で無料となります。
ちなみに入場ゲートから一番近い駐車場は入場ゲートの手前にあります。
駐車場埼玉県こども動物自然公園とても大きな駐車場ですがGWや夏休みなどの混雑時には、止められないかもしれません。その場合は、この駐車所の下にある駐車場を使うことになります。

こども動物自然公園園内

園内こども動物自然公園こども動物自然公園に入ると、真っ先に見えるのは大きな天馬の党という時計と馬がモチーフの時計塔があります。この時計塔の奥に進むと水遊び場じゃぶじゃぶ池に行くことが出来ます。

子供に大人気!水遊び場ジャブジャブ池

水遊び場こども動物自然公園大きなジャブジャブ池です。奥に行くほど深くなります。一番深いところだと ちびっこプールぐらいの深さになります。ジャブジャブ池の床はプールのようなクッション性のある柔らかい素材となっています。
水遊び場こども動物自然公園手前の方では水が噴水のように噴き出していて、手をかざして遊ぶことが出来ます。水が一番吹きでているところは80センチぐらいの高さがありました。
夏場には大人気の水遊び場で多くの子供たちが水遊びを楽しんでいます。結構濡れるので着替えやタオルなど持っていくといいです。

こども動物自然公園の遊び場

遊び場こども動物自然公園ピクニック広場でもあるコバトンとりでです。東園にあるために、先ほどのジャブジャブ池から少し歩きます。
コバトンとりで遊具ここには広い芝生に大きな遊具があります。可愛い埼玉県のマスコット、コバトンのデザインがあしらわれた遊具です。高さの低いローラー滑り台と大きなクネクネまわる滑り台で遊ぶことが出来ます。小さい子から小学生までが楽しむことが出来ると思います。
放し飼いマーラこども動物自然公園また園内で放し飼いにされているマーラというウサギのような小さなカンガルーのような動物もここで見ることが出来ます。他の場所にもいますが比較的、このピクニック広場にいることが多いです。なのでフンに注意です。

冒険の森アスレチックコーナー!

アスレチック遊具冒険の森ピクニック広場の隣には、たくさんのアスレチック遊具がある冒険の森アスレチックコーナーがあります。木の丸太渡りが出来たり、ターザン遊具や木の丸太の平均台もあります。
アスレチック遊具冒険の森他にもネットの上を歩いたりロープを渡ったり、ネットトンネルをくぐっていくアスレチック遊具もあったり。
アスレチック遊具冒険の森くねくねした木の床を歩いて渡るものもあります。他にも確かボルダリングのようにのぼるようなアスレチックがあったと思います。
とても大きなアスレチックエリアで、たくさんのアスレチックがあるので体を動かすのが好きな子供、アスレチックが好きな子供は存分に楽しめると思います。近隣の子連れの方は、先ほどの遊具と このアスレチックだけが目的で訪れるほどです。動物を見なくても ここで遊ぶだけでも楽しめます。

室内遊び場こどもの城!

室内遊び場こどもの城室内遊び場こどもの城は洋風の門が目印です。この門の先を少し歩いていくと。
室内遊び場こどもの城お城のような建物に到着します。ここは有料ですが1人100円で遊ぶことが出来ます。また小学生前の小さなお子様と療育手帳をお持ちの子供は無料で遊ぶことが出来ます。
子供の城の中こども動物自然公園子供の城の中は、こんな感じです。建物の外観は洋風の お城ですが中は洞窟や森をイメージして作られています。
木のモニュメントこども動物自然公園こどもの城の1階真ん中には大きな木のモニュメントがあります。この木は時間になると目や口が開いて喋ったり、木の葉っぱの部分から演奏する動物たちが降りてきて音楽を聞かせてくれます。
滑り台こども動物自然公園先ほどの木の奥には滑り台があります。2階から滑ることが出来る滑り台です。木の後ろに2階に行くことが出来るスロープがあります。
ボールプールこども動物自然公園1階の奥にはボールプールもあります。床がクッションタイプのマットとなっていますので安心して遊ばすことが出来ます。また、ここのボールプールには何故かボートがあり入って遊ぶことも出来ます。
化石体験こども動物自然公園化石発掘体験コーナーといものがあり、沢山の小石があるコーナーで偽物の化石ですが化石の発掘体験ごっこをして遊ぶことが出来ます。もう発掘前から化石が見えちゃっていますが小石をほじくったり、はらったりして遊べます。
こどもの城2階こども動物自然公園子供の城2階には蛇?ウミヘビ?のような生き物の滑り台で遊ぶことが出来ます。
おもちゃ遊び場こども動物自然公園奥には、やわらかブロックや木のおもちゃが少しだけあり、自由に使って遊ぶことが出来ます。他にも2階には絵本コーナーもあり絵本を読むことも出来たり、1階にはちょっとしたシアタールームや洞窟をモチーフとしたトンネルなどもあります。洞窟のトンネルの中にはキツネやコウモリ、子熊の動く模型があります。
また、こどもの城館内では飲食が出来ませんが授乳室とトイレなどはあります。動物園で遊び疲れた時や天気が悪い時、子供が小さくて室内で少し遊ばせたいというときに室内遊び場こどもの城はお勧めです。エアコンも利いているので寒い時や暑い時の休憩ポイントして利用するのもいいと思います。

まるで本物!?リアルな恐竜コーナー

恐竜コーナーこども動物自然公園こども自然動物公園にはリアルな恐竜のモニュメントがある恐竜エリアコーナーがあります。大きいものでは高さが8メートルもあり、まるで本物のように見えます。
本物のような恐竜素材はコンクリートで出来てると思いますが、とてもリアルです。全部で20頭の恐竜がいるそうです。どんな恐竜かは石像に書かれています本物のような恐竜周りが森林なので今にも動き出しそうな雰囲気です。※恐竜に壊さないように優しく触ることができても乗ったりして遊ぶことは出来ません。
人気のティラノサウルス人気のティラノサウルスもいます。これも結構大きかったです。近くに恐竜の卵もあります。
トリケラトプス恐竜トリケラトプスもいます。他にも写真には撮らなかったですがプテラノドンのような翼竜もいました。
カラフルな恐竜恐竜によってはカラフルに色づけされた恐竜もいました。ステゴサウルスかな?
恐竜が大好きな子供には、ぴったりなオススメ恐竜コーナーです。また恐竜のモニュメントの近くには、どんな恐竜かいつ頃の恐竜か詳しく書かれた説明書きもあるので恐竜に詳しくない子供でも楽しめると思います。

大人気可愛いペンギンコーナー!

ペンギンコーナーこども動物自然公園大人気の可愛いペンギンコーナーでは大きな水槽で泳ぐ沢山のペンギンたちを見ることが出来ます。
ペンギンこども動物自然公園写真だと2匹しか映っていませんが、ほかにも沢山います。
また、ペンギンの餌やりもここで体験することが出来ます。10時15と13時30の2回です。参加権は餌やりをする時間よりも少し早い1回目は9時45~10時5分と2回目は13時から13時20分に販売されます。各回30枚までの限定販売で一人2枚までの販売となります。先着順の為、ペンギンの餌やりをしてみたいかたは早めに参加権をゲットしてください。ちなみにペンギンにあげる餌はアジだそうです。

牛の乳しぼり体験も出来る牛舎!

牛舎立派な木造の牛舎では大きな牛や可愛い小牛を見れるだけでなく乳しぼりもやバター作りも体験できます。
乳しぼり体験牛の乳しぼり体験は無料で出来ます。11時から11時30、13時から13時30、14時30から15時の時間の間となります。毎月第二日曜日であれば有料ですがバター作り体験も出来ます。
乳しぼり体験では簡単に牛さんの説明を聞いたあと、順番に絞っていきます。
乳しぼり体験こども動物自然公園小さな子供でも親と一緒なら参加できます。意外と絞るのが難しいです。やり方がよくわからないときはスタッフさんが丁寧に教えてくれます。
牛舎の前には、わたぼく牛乳とコーヒー牛乳などが自販機で売られています。
牛舎の前の牛乳はたしてここの牛から絞った牛乳なのか定かではないですが、自販機のボタンを押して購入すると自販機から「モー」という鳴き声が聞こえます。
なんとなく乳しぼり体験をしたあとに牛乳を飲むと新鮮な感じがして、とても美味しく感じられました。
牛ちなみに牛舎の外にも沢山の牛さんがいます。

どうぶつ触れ合いコーナー

触れ合いコーナーヤギ触れ合いコーナーではウサギ、モルモットなどの小動物と触れ合えるだけでなくヤギや羊、ミニブタとも触れ合うことが出来ます。モルモットやウサギとの触れ合いには時間が決まっていますがヤギや羊、ミニブタは、いつでも触れ合えます。コーナーのところにはブラシがあり、ヤギやミニブタさんをブラッシングすることも出来ます。

大きな動物キリン

キリンこども動物自然公園こども自然公園では大きな動物が少ないですがキリンはいます。キリンは3頭いて、早い時間だと餌を食べるキリンの姿を見ることが出来ます。
また馬のコーナーでは沢山の馬を見ることが出来ます。白い小さな馬から大人が乗れる大きな馬までいます。馬のコーナーこども動物自然公園有料ですが乗馬コーナーもあり、馬に乗ることも出来ます。乗馬は大人300円、4歳から中学生まで200円。小さなお馬さん可愛いポニーは4歳から乗馬できます。※大人が乗れるのは大きな馬です。

大人にも人気のコアラコーナー

大人気コアラこども動物自然公園可愛くて人気のコアラはコアラ舎という室内で飼育されています。写真では眠たそうにしている1匹だけですが他にも5~6匹いました。早い時間に行ったせいか皆木の上で寝ていました。
コアラ舎の奥には亀コアラ舎の奥には木が沢山生えており、ここにも動物がいてみることが出来ます。ここではカンガルー?のような動物を見ることができます。
カンガルー?動物園他にもナマケモノの看板がありましたが上や周りを見ても私たちは見つけることが出来ませんでした。ぜひ、ナマケモノがいるか見つけてみてください。ちなみに下の方には亀が沢山います。

ワラビーとカピバラコーナー

ワラビー餌やり小さなカンガルーのようなワラビーという動物をここでは間近で見ることが出来ます。ワラビーコーナーは柵で囲まれており、ワラビー達のそばを通ることが出来ます。ワラビーはカンガルーのようにピョンピョン飛んで移動します。
カピバラカピバラはワラビーコーナーの柵の中にいます。大きなお母さんカピバラと可愛い子供のカピバラを見ることが出来ます。

カワウソコーナー

カワウソ水族館によくいるカワウソを見ることが出来るコーナーです。ここは他にもミーアキャットなど土の中で生きる小動物を見ることが出来ます。

こども動物自然公園食事

食事の場所こども動物自然公園園内には、いくつもの食事が出来るスペースがあります。持参したお弁当を食べることが出来ます。
レストランガゼボこども動物自然公園また東園のコアラ舎の側にはレストランガゼボがあります。
レストランガゼボ中は、こんな感じでレストラン以外にも軽食を売っている売店もあります。レストラン利用者じゃなくても、ここのテーブルや椅子は利用できます。レストランガゼボ利用者のみが利用できる飲食スペースは奥のガラスのレストラン店内となっています。
レストランメニューガゼボのメニューはミートパスタ、かつ丼、カレー、醤油ラーメン、うどん、そばなどがあります。
隣にある売店では、からあげ、たこ焼き、アメリカンドック、焼きそば、フライドポテト、アイスクリームなどが食べられます。
また、ここには授乳室やオムツ替えが出来るスペースもあります。
授乳室園内には、なかなか授乳室がないのでここを利用するといいです。
他にも園内には売店があります。
売店ジャブジャブ池の近くにある売店オーパルでは、フライドポテト、スティックピザ、うどん、やきそば、からあげ、ラーメンが購入できます。売店前にはテーブルとベンチ、椅子などがいくつもあります。

可愛い機関車の園内バス

園内バス可愛い機関車のデザインの園内バスがあります。乗り場で乗ることが出来ます。平日は1時間に1本しかないですが1日何度でも乗れるフリーパス券が購入できます。乗車チケットは乗る際に現金で購入します。ちなみに休日は1時間に2本走っています。バスが満員のときは乗車できないので気を付けてください。ベビーカーは折りたためば乗せてもらうことができます。
園内バスは3歳以上1回200円、平日のみ販売のフリーパス券は1枚300円です。

こども動物自然公園注意事項

地図こども動物自然公園こども動物自然公園は、とにかく広く沢山の動物がいます。大きなゾウやトラ、熊、ライオンなどはいませんがキリンやシマウマ、牛、馬、小動物、ツルやクジャク、フラミンゴなどの鳥も沢山見ることが来ます。ブログに掲載したのは、ほんの一部です。
ただ、とにかく動物自然公園は広く物凄い坂道もあるため 園内すべてを回るには時間も体力もかかります。
通路こども自然公園周りが森林となっている為、景色もいいのですが運動靴など動きやすい服装じゃないとキツいです。小さな子供連れの方はベビーカーを持っていくことをお勧めしますが坂道などでベビーカーが使いにくい場所もあります。
ただ、ずっと子供を抱っこだと本当に歩くとき きついと思います。体力に自信があるパパならいいですが。
あと周りが自然に囲まれた場所なので夏は虫よけスプレーを忘れずにしたほうがいいです。ベビーカーの貸し出し一応、園内では200円でベビーカーの貸し出しもしていますが荷物が置けないデザインで座りごこちもあまりよくなさそうです。ただタイヤが大きいので押しやすいかも。借りる場合は、入場ゲートでのレンタルとなりますので必要な場合は忘れずに。また入場ゲートの裏には有料ですがコインロッカーもあり、荷物が邪魔だなって思ったときに預けることも出来ます。園内が広く移動が大変なので出来る限り荷物は少なめがいいです。また夏場でも沢山歩いたり、遊具でも遊べるようにサンダルで行かない方がいいです。歩きなれた運動靴がいいですよ。

スポンサーリンク


-水遊び場, 動物園

Copyright© 子供の遊び場情報サイトキッズサイト , 2019 All Rights Reserved.