子供の遊び場情報サイト

子供の遊び場情報サイトキッズサイト

飯能市 屋外遊び場

メッツァビレッジにある日本最大級の超巨大空中ネット遊具『パンザ宮沢湖ファンモック』は凄い!カラフルで超巨大なネット遊具!

投稿日:

ムーミンバレーバークファンモック埼玉県飯能市にあるメッツアビレッジにある超巨大空中ネット遊具『ファンモック』に遊びに行ってきました!ここには、沢山の巨大な木に備え付けられた大きなネット遊具で遊ぶことが出来ます!ただのネット遊具ではなく地上から、離れた空中空間で思う存分、飛んだり、跳ねたり、滑ったり、遊ぶことが出来ます!普段とは違う最大級のネット遊具に子供も大人も大興奮間違いなし!またメッツァビレッジにはキレイな広大な宮沢湖を見たり、カヌーに乗ったりも出来ます。ワークショップでは自分の気に入った木の手作り工作も作ることが出来ます!そんな子供も大人も楽しい巨大空中ネット遊具ファンモックがある自然いっぱいのメッツァビレッジを沢山の写真付きで詳しく紹介します!
巨大空中ネット遊具『ファンモック』はメッツアビレッジ内にあります。メッツァビレッジの奥には有料の遊び場ムーミンバレーパークがあります。

メッツァビレッジ 空中ネット遊具ファンモック情報

住所 357-0001 埼玉県飯能市宮沢327-6メッツァ
営業時間 メッツァビレッジ 10時から20時 ムーミンバレーパーク 10時~18時
※コロナの影響で営業時間が異なる場合がございます。行かれる際は事前に公式サイトにて、ご確認お願いします。

巨大空中ネット遊具ファンモックとは

埼玉県飯能市にあるメッツアビレッジ敷地内にある空中に広がる巨大ネット遊具施設です。フその大きさは最大級と言えるほど!また地上から離れた、かなりの高さがあるネット遊具は見ものです!いつもとは違う、まるで不思議な感覚を味わうことが出来ます!
ちなみにメッツァ敷地のファンモックの遊び場より奥に行くとムーミンバレーパークもあります。ムーミンバレーパークは有料ですが、そこにも子供が喜ぶ遊び場などがあります。

ファンモックで遊ぶのにお勧めな駐車場は!

ムーミンバレーパーク駐車場巨大な駐車場があります。いくつもの駐車場があり、どこに止めれば一番いいか迷いますが駐車場のスタッフさんいわく、『P1』に止めるのが一番良いそうです。うちも今回、そのアドバイスに従ってP1の駐車場を利用しました。
ちなみに駐車場はメッツァビレッジ内で5000円以上のお買い上げ、利用で無料となります。

メッツァビレッジ入口

メッツア入口通路傘がキレイ駐車場からメッツァの入り口に行くと梅雨の時期だからなのか。沢山のキレイな色の傘が上に飾られていました。
上に傘を飾るとてもキレイで、多くの人たちがここで写真を撮ったり、眺めていました。ただの傘なのに。

メッツァビレッジお土産物品食事が出来る場所

メッツア食事所買い物自然がいっぱいのキレイな木々たちの通路を通り抜けるとオシャレな建物があります。ここでは、ちょっとしたお土産のような物や北欧グッズ、食べ物を購入することが出来ます。北洋グッズは2階で沢山販売されています。埼玉で人気のサイボクの売店のような場所もあり、サイボクの美味しいウインナーなども食べることが出来ます。この建物の奥には他にも食事が出来るレストランもあります。
メッツアビレッジ食事場所お店で買ったサイボクのウインナーやソフトクリームなどを食べれるテーブル席も沢山あります。

大きな湖!

湖道なりに進むと大きな湖、宮沢湖を見ることが出来ます。
メッツァビレッジの通路湖を見ながら歩いていくと大きなテントのようなものが見えてきます。
メッツァビレッジテント大きな白いテントがあり、そのテントの下には くつろげるよう椅子が用意されています。椅子に座りながら優雅に美しい湖と自然を堪能することが出来ます。
メッツァビレッジ休憩所他にも湖がよく見えるところに建物があり、そこには様々な椅子が湖をの景色を堪能できるように湖の方を向いた椅子がいくつも置かれていて自由に使うことが出来ました。とても大きな建物なので、もともとは何かのお店?だったのではないかという雰囲気です。

ファンモックの受付

ファンモック受付巨大空中ネット遊具ファンモックの受付所です。沢山の木々に囲まれていますが上を見上げると巨大なネットが広大に広がっているので直ぐに分かります。駐車場から歩いて、メッツァビレッジのファンモック受付まで来るのに5分~7分ほど掛かります。色んな景色を見たり、お店もあるので、そこまで苦にはなりません。
ファンモックの受付では料金の支払いや入場が出来るかの確認が出来ます。ファンモックは入場制限があり、また90分入れ替え制となっています。
入れ替え時間などは、看板に書かれています。

空中アスレチックファンモックの料金!

ファンモック入場料ファンモックの営業時間は10時から日没まで(ただし最終受付は16時まで)季節によって営業時間が異なりますので気を付けてください。料金は7歳以上60分1500円、90分で2000円。3~6歳は1000円。2歳以下は無料です。
2歳以下は無料ですが、小さい子向けネット遊具ゾーンしか出来ないそうです。
子供のみの入場は出来ない為、保護者も一緒の利用となります。保護者も付き添いの為とはいえ、料金が掛かります。意外と体力を使うので付き添うのはパパが良いと思います。それか体力があるのであればママでも!
ファンモックは事前予約も受付ていますので、必ずファンモックのネット遊具を時間通り楽しみたい方は公式サイトにて事前予約をお勧めします。
今回、うちは休日に行きましたが直ぐに受付できたため、次の入れ替えの時間で遊ぶことが出来ました。

巨大な空中ネット遊具ファンモック!

巨大ネット遊具ファンモック沢山の木々に括りつけらえたカラフルなネット!その大きさと高さには誰もがビックリすること間違いなし!
地上から、ずいぶんと離れた高さにネット遊具が張り巡らされています。
ムーミンバレーバークファンモック受付と簡単な説明を済ませ、受付の奥に登っていくとスタッフさんがいます。ここには無料で使えるコインロッカーがあり、遊ぶ時に邪魔な手荷物などを預けることが出来ます。他にも、ちょっとした椅子などがいくつか置かれていて休憩したり、ネット遊具を利用しない人が待ったりすることができます。
ファンモックのネット遊具巨大で地上からの物凄い高さに子供たちは、大はしゃぎ!自由自在に走り回って飛び跳ねることが出来ます。マンション住まいでジャンプをすると怒られる我が家の子供たちですが、ここでは存分にジャンプが出来ると大喜び。ただ歩いたり、立ってるだけでも周囲の人の振動で激しく揺れるので面白いです。
ネット遊具足元足元をみると意外と高さがあり、恐怖感も出ますがネットで夢中になって飛び跳ねているうちにすっかり忘れてしまいます。(ガチの高所恐怖症はダメかも)
また周囲が全てネットの為、転んでも痛くありません。
ムーミンバレーパーク遊び場ファンモックの広大なネット遊具には、いくつものゾーンがあり、高く飛び跳ねるゾーンや通路になっているゾーン、ボールがあるゾーン、休憩ゾーン、ちびっこゾーン、ネットで出来た滑り台ゾーンなどがあります。
※ちびっこゾーンもいれて10フロア(ゾーン)ほどあるそうです。60分90分遊ぶのにちょうど良い適度なゾーンだなと思いました。

ボールゾーン!

ボールゾーンぶら下がったボールにジャンプしてタッチしたり、叩いたりして遊ぶことが出来るゾーンです。足元のネットが凄く揺れる為、意外とタッチするのが難しいです。

滑り台ゾーン

滑り台ゾーンネットで出来た滑り台もあります。上のネットコーナーから滑りますが、かなりの急こう配。
滑り台滑る時旦那いわく、ほぼ直角ということでした。なので物凄い勢いで下に落ちます。なので下に本当に人がいないか。来ないかよくチェックしてから滑った方がいいです。
(この汚い足は旦那です。私じゃありません。まぁ私も足汚いですが)

縦型のぼっておりてゾーン

ネット遊具上に下にのぼりおりすることが出来る縦型のトンネルのような筒状のネットゾーンです。狭いのでガタイの良い大人には、ちょっと難しいです。

一番高いところ

ハンモックネット遊具ファンモックのネット遊具では階層があり、一番上の高いところまで行くことが出来ます。ちなみにこの写真はネットの下の階層から撮影している為、地上からであれば、もっともっと高さがあります。

休憩ゾーン

休憩ゾーン休憩ゾーンでは飛び跳ねたり、走ることが禁止されている為 ネットの遊具の所で寝転がったり、座ったりすることが出来ます。まるで巨大なハンモックに居るかのような感じです。ちょっと遊び疲れたら子供と少し休憩ゾーンで休むのもいいかと思います。場所によっては写真のような日よけもあります。

ファンモックで遊んだ感想とアドバイス!

ファンモックで遊んだ感想ですが、巨大な空中ネット遊具としても所詮ネット遊具!ただ飛び跳ねるだけで、疲れないで遊べるだろうなって思っていたのですが大間違い!!
『めちゃくちゃ疲れます』『めちゃくちゃ汗をかきます!』
我が家が遊びに行った日は、7月でしたが曇っていて、まーまー暑くもなく寒くもないという感じでしたがネット遊具ファンモックを遊び終わった子供たちと旦那は汗だくまみれ。
すっごい過激な遊びだそうです。まー我が家は休憩ゾーンで休憩しないで、ずっと飛び跳ねてたっていうのもありますが。
なので、遊び終わったあとは水分補給必須です。遊びに行く際には冷たい飲み物とタオル、あと簡単なTシャツなどの着替えがあるといいです。
また木々が沢山あり、自然いっぱいなので夏には蚊に刺されないよう虫よけスプレーも必須です。
ファンモックのコースは60分と90分コースがありますが、ゆっくりネット遊具を堪能するためにも90分コースがお勧めです。90分もあれば、存分に遊んで子供も大人も疲れる事、間違いなし!
今回、私は赤ちゃん(10カ月)も一緒だったのですが首が座っていれば大丈夫ということでしたが、ネット遊具で揺れて『揺さぶられっこ症候群』になるのでは?と思って怖くて景色を見たり、飛び跳ねてる旦那と子供たちを下から見てました。
一応、スタッフさんとファンモックの公式サイトには首が座っていれば幼児ちびっこゾーンのみであればOKだそうです。うーん、でもちょっと怖いなって思います。
他にもファンモックには色んなネットゾーンがありましたが、ネットで揺れてしまうため写真がブレブレになってしまい載せられませんでした。ぜひ、載せられなかった部分のネットゾーンも遊びに行って楽しんでほしいと思います。

メッツァビレッジには他にも!

メッツァビレッジ道メッツァビレッジには巨大ネット遊具ファンモック以外にも子供の喜ぶ遊び場があります。ファンモックの奥に進むと。

ムーミンバレーパーク

ムーミンパーク可愛いムーミンパークがあります。ムーミンパーク入口には可愛い写真が撮れるモニュメントがあります。
ムーミンパーク入口メッツァビレッジ自体は料金が掛かりませんが、ムーミンパークには入場料が掛かります。
ムーミンパーク料金1デ―パスおとな4200円、子供2300円。無料施設のみを楽しめる入園チケットは大人2500円、こども2500円。
意外と強気な値段です。ムーミンって人気なんですね。
うちは、今回 旦那と子供たちがファンモックで体力を激しく消耗+汗だくになってしまったのでムーミンパークは行きませんでした。
ムーミンパークに行かなくても、ネット遊具のファンモック目的だけでも十分楽しめます。

大きな宮沢湖でカヌー体験

カヌー大きな宮沢湖をもっと間近で堪能したい!という親子にピッタリなカヌー体験もあります。ただ、本格的なカヌーで頑張ってこがないといけないので小さい子連れは難しいと思います。それに小さい子供だと暴れて落ちそう。カップルとかなら楽しいかなって思います。
カヌーレンタル料金は1名1時間中学生以上2000円、小学生1000円、小学生未満500円。小学生未満は親族と一緒に乗る場合は無料になるそうです。ただし幼稚園などの団体は有料。

工作が楽しめるワークショップ!

工作木の工作が楽しめるワークショップです。工作体験をしない人でも自由に見学をすることもできます。
木の工作せっかくなので、うちの子はワークショップで木の工作を体験しました!料金は物によりますが500円から1000円ほどで出来ます。
木の船の工作は、ボンドで飾りを付けて木の船の置物を作るというものでした。親の手助けがあれば小さい子でも出来ると思います。
完成したのがこちら完成したのがコチラ。土台は記念写真撮影用の為のものなので付いてきませんが。簡単に作れて思い出にも自由研究にもなっていいなって思います。工作他にも星座が彫られた木のキーホルダー作りもありました。550円で可愛いキーホルダーが作れるのでお勧めです。ただ、作ると言ってもヤスリをかけて、穴に紐を通すだけで出来ちゃいます。このキーホルダーは2歳の妹と私で体験しました。
工作自由研究他にも木の馬の置物に色を塗ったり、バード笛を作る工作などもありました。どれも手軽にできるので、ちょっと時間をつぶしたいというときにワークショップ、オススメです。

メッツアビレッジ食事場所

メッツァビレッジ食事場所水色の北欧風の建物にはカフェがあります。女子が好きそうなオシャレな食べ物がありました。また、ここでは雑貨も販売しています。
このカフェの他にもメッツァビレッジにはスタバもありました。

ベビーカーの貸し出し

ベビーカー貸し出しメッツアビレッジのインフォメーションでは無料でベビーカーの貸し出しもおこなっています。荷物が多い人やベビーカーを使い方はインフォメーションに行くのを忘れないよう気を付けてください。

授乳室

授乳室またインフォメーションの受付の横にはベビールームがあり、授乳室やおむつ替え台、ミルクのお湯、電子レンジが用意されています。
授乳室が、このインフォメーションしかないので授乳が必要な赤ちゃん連れの方は場所を把握しといたほうがいいです。

さいごに

宮沢湖と少年巨大なネット遊具ファンモックがあるメッツァビレッジは、こんな感じです。
自然いっぱいで大きな湖も素敵な景色も楽しめて、遊びも食事もお買い物も出来るので休日のお出かけにはピッタリです。
ただファンモックは思った以上に汗だくに疲労困憊になります。妹の方はヘロヘロになっていました。

スポンサーリンク


-飯能市, 屋外遊び場

Copyright© 子供の遊び場情報サイトキッズサイト , 2020 All Rights Reserved.