子供の遊び場情報サイト

子供の遊び場情報サイトキッズサイト

群馬県 屋外遊び場 水遊び場

『甘楽総合公園』は駐車場無料で大きなアスレチック遊具やワイド滑り台、水遊びが出来る遊び場スポット!

投稿日:

甘楽総合公園 遊具群馬県にある緑がいっぱいの大きな公園、『甘楽総合公園』に遊びに行ってきました!ここには大きなワイド滑り台にローラー滑り台、アスレチック遊具、夏にぴったりの水遊びが出来る川があります!総合公園というだけあって、公園の敷地は かなりの広さ!木が沢山あり、キレイな自然も満喫できます!また、公園や駐車場料金も掛からず、無料で遊べます!
そんな お得で楽しい子供の遊び場にピッタリな『甘楽総合公園』を沢山の写真付きで詳しく紹介します!

甘楽総合公園情報

住所 370-2202 群馬県甘楽郡甘楽町大字小幡747−1
料金 公園自体の料金は無料
駐車場 無料

甘楽総合公園の駐車場

甘楽総合公園駐車場甘楽総合公園には無料で利用できる駐車場があります。今回私たちが利用した駐車場は小さく、あまり車の数は止められませんでした。休日のお昼過ぎに行ったところ、ほぼ満車状態でした。ただし駐車場の場所は公園に6カ所もあるそうなので駐車場の場所によっては広い駐車場もあるかもしれません。」

自然いっぱいの甘楽総合公園

甘楽総合公園散歩甘楽総合公園は、とても広く。沢山の木が植えられているので自然いっぱいです。また公園自体が整備されていてキレイです。子連れだけでなく、公園をウォーキングしてる方も結構いました。この道の右側には、水遊びが出来る川があります。

水遊びが出来る川

甘楽総合公園水遊び甘楽総合公園内にはキレイな大きな川があり、そこで水遊びが楽しめます。川の幅が広く、深さもそこそこあります。暑い時期には沢山の子供たちが川で水遊びを楽しんでいます。
ただ、川なのでここで子供たちを遊ばせるときは絶対に大人がそばを離れないように気を付けてください。うちの小3の長男は川で滑ってズブ濡れになっていました。小さい子にだと遊ぶのは、危険かもしれません。

甘楽総合公園の大きな橋

甘楽総合公園橋甘楽総合公園の川の上を渡れるように大きな橋が架かっています。水遊びエリアから少し離れていますが大きな橋からキレイな川を見ることが出来ます。
橋は、しっかりとした作りなのでつり橋のようにユラユラ揺れることもなく、安心して渡れます。

遊具がいっぱい遊び場エリア

遊具エリア遊具がいっぱいの遊び場エリアです。小さい子向けユラユラ揺れるスリング遊具、大きなアスレチック遊具、ワイド型滑り台、写真奥にはターザン遊具、ローラー滑り台があります。

大きなアスレチック遊具

甘楽総合公園遊び場で一番インパクトのある大きなアスレチック遊具です。アスレチック遊具の真ん中部分には、うんていがあったり、隅にはブランコも付いています。
アスレチック遊具段差のあるフロアを上手にのぼったり、降りたりして遊べるアスレチック遊具です。段差の幅が広く手すりがないところもあるので小さい子には難しいアスレチック遊具です。
甘楽総合公園上の方まで行くと、運動が得意な小学生ぐらいでないと無理だと思います。一番上の高さは、大人の背丈を超える高さとなります。この遊具には二本の丸太だけの場所もありました。

ワイド型滑り台

甘楽総合公園ローラー滑り台アスレチック遊具の奥にある大きなワイド型滑り台です。幅が広いので3人ぐらいは一緒に滑れる大きさです。
甘楽総合公園遊具滑り台の反対側となる階段部分はアスレチックになっていて登って滑り台を滑れるようになっています。ただ、両脇に手すりもなにもないので小さい子が登るのは怖いです。

ローラー滑り台

甘楽総合公園ローラー滑り台

遊具コーナーの奥にひっそりとあるカラフルで可愛いローラー滑り台です。地面の傾斜をうまく利用して作られています。

ローラー滑り台傾斜を使って設置されているローラー滑り台なので地面との距離感を感じない為、恐怖心なく楽しく滑れます。ただし、ローラー滑り台を滑った数歩先には急な階段があり、小さい子一人で滑らすのは危険です。

可愛い乗り物

乗り物可愛い犬の乗り物遊具です。3人で一緒に乗って遊ぶことが出来ます。意外と動かすと揺れます。他にも小さい子向けの可愛い家の遊具やターザン遊具があります。

甘楽総合公園さいごに

甘楽総合公園散歩甘楽総合公園は自然いっぱいのキレイな公園です。夏場には水遊びが楽しめる大きな川や遊び場広場にはアスレチック遊具、ワイド滑り台、ローラー滑り台があち、子供がちょっと遊ぶのにぴったりな場所です。また駐車場や公園も無料なので、とっても経済的。ただし、公園自体が広く川遊びが出来るエリアと遊具広場が少しだけ離れています。公園の案内図がなく、公園内のどこに遊具広場があるのか分かりにくいです。分からないときは、そばに居る人に聞いてみるのがいいです。
また甘楽総合公園はトイレなどは、ありましたが自販機などが全然なかったので水筒やペットボトルを絶対に持参した方がいいです。
甘楽総合公園の近くには『こんにゃくパーク』という こんにゃく工場の見学ができる場所もあるので、1日たっぷりお出掛けが出来る日は『こんにゃくパーク』にも行ってみるのもいいと思います。

こんにゃくパーク入口こんにゃくパークの記事はコチラ

うちは、今回 こんにゃくパークで工場見学をしたあと、甘楽総合公園で遊びました。車であれば、すぐに行けるのでお勧めです。
※甘楽総合公園内は舗装されていてキレイですが川遊びの場所では、石が沢山ある地面なのでベビーカーはきついです。ただ公園内は広いのでベビーカーは必須。赤ちゃん連れの方は抱っこひもも持っていくといいです。

スポンサーリンク


-群馬県, 屋外遊び場, 水遊び場

Copyright© 子供の遊び場情報サイトキッズサイト , 2020 All Rights Reserved.