子供の遊び場情報サイト

子供の遊び場情報サイトキッズサイト

屋外遊び場

長瀞ラインくだりで起きた悲しい出来事

更新日:

長瀞ライン下り 船大きな荒川を大きな船に乗って川下りを楽しめる有名な長瀞ラインくだりと、そこで起きた最悪な出来事を紹介します。

長瀞ラインくだり情報

営業期間 3月上旬~12月上旬
営業時間 9時から16時頃
運航時刻 5~20分間隔で随時運行
料金
長瀞ライン下り料金全コース 岩畳満喫コース3000円 子供1400円
Aコース 親鼻くだり 1600円 子供800円
Bコース 高砂くだり 1600円 子供800円
※子供料金は3歳~小学6年生まで
他要予約で、お得な団体料金等あり。

長瀞ライン下りとは

長瀞駅から長瀞ライン下りのチケット売り場まで徒歩数分ほどでつきます。

長瀞ライン下り場所写真に写っている小屋で料金を払いチケットを購入します。
長瀞ラインくだり 道具ラインくだりをする場合はライフジャケットの着用が必要のため、身長60センチ未満の子供は乗船できないそうです。身長60センチというと生後間もない赤ちゃんサイズです。
長瀞ライン下り運行チケット売り場の目の前にある この大きくてキレイな川は荒川です。この荒川を木の大きな船に乗っていきます。
長瀞ラインくだりで使う船がコチラ。
長瀞ライン下り 船結構、大きくて大勢の人と一緒に乗って遊覧します。
長瀞ライン下り 船のサイズ船の定員が15名だか25名だか忘れてしまいましたが結構な人数が乗ることができます。
長瀞ラインくだり荒川ちなみに、長瀞ラインくだりは岩畳コース、親鼻下り、岩畳満喫コースの3つのコースに分かれます。
岩畳コースは約20分、3キロの船旅になります。
ドウバの瀬という勢いのあるラインを通ったり、キレイな白岩、らくだの形をしたラクダ岩、獅子の形をした獅子岩、カエルの形をしたカエル岩を見ることが出来ます。
親鼻くだりコースは上流の親鼻橋から出発し、約20分3キロの船旅です。せいごの瀬や小滝の瀬を堪能し、亀の形をした亀の子岩やメガネの形をしたメガネ岩を堪能できるのが魅力です。
どちらのコースも堪能したいという方は岩畳満喫くだりコースがあります。
こちらは岩畳、親鼻くだりの両方のコースを堪能できます。なので6キロを約40分かけて遊覧できます。

長瀞ラインくだりで起きた悲しい出来事

長瀞ラインくだり荒川長瀞ライン下りは木の船で荒川を堪能でき、とても楽しいものです。
またスタッフ?船を漕ぐ人の軽快なトークとアクションが魅力らしいです。
今回、子供と長瀞ラインを堪能すべく、長時間掛けて長瀞まで来ました。
長瀞ライン下り景色大きなキレイな川を見て大興奮の子供。
長瀞ライン下り 岩隣にある大きな岩肌にも大興奮。
登ったりして喜んでいました。
※結構高さがある上に滑りやすい為に要注意。小さい子には危ないです。

さて長瀞ライン下りは川を船で遊覧するものです。
注意すべきは天気。
雨が降っていたり、雨のせいで川が増水し過ぎてるとラインくだりが出来ないのです。
今回行った時は、ここ最近雨も降っていないので川の増水で乗れないということはないだろうと安心していました。
しかし、チケット売り場でチケットを購入しようとすると店員さんに

「雨が最近降ってないせいか、川の水が少なくて今日はやってません。」

と言われました。
川の水が少なくて出来ない。そんな・・・まさか。
せっかく、わざわざ長瀞ラインくだりに来たのに出来ないなんて・・・。
正直、長瀞ライン下りできないなら来た意味がない。
ラインくだりしに来たのに、まさかのラインくだりが出来ないっていう最悪な事に・・・。
仕方なく川辺で船を見て少し遊んで帰りました。悲しい…

長瀞ライン下り注意事項

川が増水してると出来ない。また雨がずっと降ってない等で川の水が少ないと出来ない。
あと長瀞ラインくだりができるのは3月上旬~12月上旬のみとなっているので期間にも注意してください。
ただ、長瀞ラインくだりができるときは5~20分で随時運行してますので行かれる方は上記の注意事項に気を付けて行ってください。
電話して確認するのが確実かなって思います(;^ω^ )川の増水がどのぐらいで出来るか出来ないかは素人では判断できないので。
今回は乗れないという悲しい出来事として残念な形になってしまいましたが、今度こそ乗りたいと思います!

-屋外遊び場

Copyright© 子供の遊び場情報サイトキッズサイト , 2018 All Rights Reserved.