子供の遊び場情報サイト

子供の遊び場情報サイトキッズサイト

室内遊び場 屋外遊び場

とちぎわんぱく公園は無料で1日中遊べる最高の遊び場!大きな恐竜滑り台に室内遊び場もあるよ!

更新日:

とちぎわんぱく公園遊び場情報喋る巨大な恐竜滑り台があったり、ボールプールに砂場、巨大なアスレチックに草の迷路、広くてキレイな広い原っぱもある大きな公園なので天気がいい日はピクニックしながら1日中遊べます!そんな楽しい とちぎわんぱく公園を沢山の写真付きで詳しく紹介します!

とちぎわんぱく公園遊び場情報

住所 321-0211
栃木県下都賀郡壬生町大字国谷2273
開園時間 8時半から午後6時半まで(10月から3月までは午後4時半まで)
入場料金 無料(※ふしぎの船、わんぱくトレインのみ有料)
・ふしぎの船 料金 小中学生100円 高校生以上160円、冬季(12月1日から3月19日)親子セット250円
・わんぱくトレイン1区間 3才~中学生50円 高校生以上100円
こどもの城、ぱなぱなの街、ふしぎの船の休館日 毎週火曜日(火曜日が祝日の時は、その翌日)と12月29日~1月1日
ただし3月20~5月31、7月20~8月31、10月1~10月31は無休
駐車場料金 無料

わんぱく公園の遊ぶもの こどもの城

わんぱく公園遊ぶものわんぱく公園にある こどもの城は大きな屋内遊び場となっています。
屋根がある屋内遊び場ですが、靴のまま入れます。ベビーカーのままでも大丈夫です。とっても大きな屋内となっているので広々と遊べて子供は大喜び!屋根もあるのでここなら雨でも遊べちゃいます!

喋る恐竜

とちぎわんぱく公園喋る恐竜ピンクの巨大な恐竜モモちゃん。
この恐竜は話しかけると会話をしてくれます。何をしゃべるかは、実際に体験してみてください(^ω^)

巨大な滑り台

とちぎわんぱく公園遊び場情報ピンクの恐竜モモちゃんのしっぽは大きな滑り台となっています。結構スピードの出る滑り台です。
恐竜モモちゃんのしっぽの下は砂遊びができる砂場となっています。
とちぎわんぱく公園砂場セットこの砂場には無料で誰もが使える砂場セットがあります。砂場セットを持ってこなくてもいいので便利です。ただ砂場のオモチャは少ないので土日など人が多い日は持って行ったほうがいいです。

ポンポンプール

とちぎわんぱく公園ボールプール恐竜の前足の下にはボールプールがあります。
ここは靴を脱いで遊びます。
写真だとボールプールは小さく見えますが、結構大きいボールプールです。

きしゃぽっぽ

とちぎわんぱく公園きしゃぽっぽ1回3週200円です。定員は2名まで80キロまでです。ゆっくりと走ってくれます。

ピッピの迷路

とちぎわんぱく公園迷路恐竜のうしろ(階段の下)にあってわかりにくい場所にあります。
木の柵の迷路です。大きい迷路ではなく簡単な迷路なので小さい子でも楽しめます。

水の上のトンネルと はすの葉渡り

とちぎわんぱく公園遊び場丸い透明のトンネルをくぐると、水の上に蓮の葉っぱの遊具があり、その上を渡って遊ぶことが来ます。
蓮の葉の遊具は乗るとユラユラしますが上からロープがぶら下がっており掴むことができます。
なのでよっぽどじゃない限り、水に落ちることはりません。面白いので、ぜひ子供と挑戦してみてください(^-^)

とちぎわんぱく公園音の遊ぶもの音符の描かれた入り口に入ると足元に丸いマークがいくつもあります。
踏むと色んな音が出ます。マークによって音が違います。にゃーと鳴くところもありますよ!

授乳室、ロッカー、赤ちゃんの遊び場

とちぎわんぱく公園ロッカー授乳室こどもの城にはロッカーもあり、荷物を預けてゆっくり遊べます。
みんなの部屋には授乳室やおむつ交換も出来るスペースがあります。
また、みんなの部屋にはちょっと休憩が出来るソファといくつか絵本も置かれています。
みんなのへやの左の部屋には赤ちゃんや小さい子向けのオモチャがいくつか置いてあり、自由に遊ぶことが出来ます。
※わんぱく公園の授乳室は、こどもの城の他に「ぱなぱなの街」にもあります。

屋内遊び場こどもの城の遊び場こんなかんじです。
ここは屋根があるので雨でも遊べますが、エアコンなどはついてません。
寒い時期は、あったかい格好がお勧めです。

わんぱく公園の原っぱ

とちぎわんぱく公園の画像広い芝生の原っぱがあります。
ここではピクニックや外遊びなどが楽しめます。とにかく本当広いです。なのでいっぱい走れますよ!

とちぎわんぱく公園のあ遊び場遊具原っぱには木で作られた遊具もあります。

巨大なアスレチック

とちぎわんぱく公園の巨大なアスレチック大きな滑り台のアスレチックがあります。
横にはターザン遊具もあります。
ちなみに大きな遊具は、こんな感じになっています。
とちぎわんぱく公園遊び場階段もありますが、登ったりして遊ぶことも出来ます。
ちなみに上はこんな感じになっています。
とちぎわんぱく公園遊び場上結構の高さがありますが木の柵で囲まれています。

たぬきの迷路

とちぎわんぱく公園遊び場迷路巨大な迷路です。
写真だと生垣が小さく見えますが大人の頭が1つ、2つでるくらいの高さの生垣となっています。
ちなみに行き止まりは、こんな感じです。
とちぎわんぱく公園遊び場迷路行き止ま迷路の真ん中に、たどり着くと大きな木にたどり着きます。
とちぎわんぱく公園遊び場迷路中心

冒険の湖
とちぎわんぱく公園ボート乗り場ここにはボート乗り場もあり、ボートに乗れるそうなんですが私が行った日にはやっていませんでした。湖の奥(写真右)には橋を渡って小さな冒険の島にも行けるそうです。

モアイ

とちぎわんぱく公園モアイ大きなわんぱく公園には、モアイの像があります。
ぜひ、探してみてください。

ふしぎの船

とちぎわんぱく公園ふしぎの船情報ふしぎの船は体験も出来る科学博物館のようなものらしいです。
今回、行かなかったので次行ってみようと思います。
※注意事項 ふしぎの船は有料で小学生、中学生は100円、高校生以上は200円です。
また休館日もありますので注意。

ぱなぱなの街

とちぎわんぱく公園ぱなぱなの街ここには体験工房やレストラン、売店、授乳室、トイレなどがあります。
とちぎわんぱく公園売店売店には、お菓子やアイス、ポップコーンの他、おもちゃなども売っています。
売店の隣は駄菓子屋さんになっています。
とちぎわんぱく公園売店の隣駄菓子屋他にも、お店屋さんごっこもできる遊び場もあります。
とちぎわんぱく公園お店屋さんごっこおもちゃの食べ物やレジがあり、誰でも自由に お店屋さんごっこができます。

売店の営業時間
とちぎわんぱく公園営業時間毎週火曜日がお休み(祝日の場合は、その翌日)
ただし、3月20~5月31
7月20~8月31
10月1~10月31は無休だそうです。

レストラン

とちぎわんぱく公園には飲食が出来るレストランが二か所あります。
ぱなぱなの街のレストランがコチラ。

とちぎわんぱく公園レストラン店内は、こんな感じ。
とちぎわんぱく公園レストラン中は結構広く、子供用のイスもきちんとあります。
メニューは、こんな感じ。
とちぎわんぱく公園ごはんメニューエビフライ定食、わんぱくっこランチ、ハンバーグ定食、ドーナツ
とちぎわんぱく公園ごはんメニューうどんや、ラーメン、焼きそば、おでん、定食、ポテトフライ、唐揚げ、ドーナツなどがあります。

ピッピのレストラン

とちぎわんぱく公園メニューごはんこどもの城にあるレストランです。メニューはカレーやパスタ、うどんなどがあります。

とちぎわんぱく公園の注意事項

とちぎわんぱく公園は、とても広くてキレイです。
公園内にある こどもの城では、巨大な恐竜滑り台もあって子供は喜ぶと思います。
天気がいい日にはピクニックをしながら1日中遊べます。
ただし、こどもの城、ぱなぱなの街、ふしぎの船には休館日がありますので注意してください。
公園内は、とても広いですが土日祝日(季節により変更有)ですが園内を走るワンパクトレインがあります。
また、わんぱく公園の隣には楽しい室内遊び場おもちゃ博物館もあります。
おもちゃ博物館の記事はコチラ
栃木県壬生町おもちゃ博物館

 

 

 

わんぱく公園は、とても気に入ったのでまた行こうと思います。
今度は、ふしぎの船にも行って見ます。

-室内遊び場, 屋外遊び場

Copyright© 子供の遊び場情報サイトキッズサイト , 2018 All Rights Reserved.